スポンサーリンク

PIVKAについて

スポンサーリンク

PIVKA

Protein induced by vitamin K absence or antagonist

 

長い!!( ´艸`)

 

これはビタミンK欠乏状態の時に誘導される蛋白であるトロンビンの事です。

PTの延長でビタミンK欠乏症が疑われた場合には、次にPIVKA-Ⅱを測定して陽性であることを確認します。

PIVKA‐Ⅱは、ビタミンK欠乏状態でも血中に出現しますが、肝細胞癌の腫瘍マーカーとしても知られています。

ビタミンKが足りない状態になると、Ⅱ・Ⅶ・Ⅸ・Ⅹ因子の合成が阻害されると同時にPIVKAが生成されます。凝固因子の合成が阻害され凝固能が低下していることに加え、PIVKAの阻害反応により凝固能全体が更に低下します。

 

TT-HPT=PIVKAの存在がわかる!

TT:トロンボテスト

試薬がウシの脳由来
ワーファリンンのモニタリングに用いられる

 

HPT:ヘパプラスチンテスト

試薬がウサギの脳
PIVKAの影響を受けずに、Ⅱ・Ⅶ・Ⅹ因子の欠乏のみを反映するため、肝実質障害の指標となる

 

もっとたくさんの人に届きますように

こちらのバナークリックで応援お願いします


友だち追加

お勉強
スポンサーリンク
el-nynyoをフォローする
スポンサーリンク
友だち追加
ハコニワ medical

コメント

タイトルとURLをコピーしました