スポンサーリンク

コミュセバトル参加してきたぞ!

マインド

スポンサーリンク

参加してきたよ!

さて、2019/07/13 大阪・心斎橋にてコミュセリアルが開催されました。

鯨岡さん@anicoach

細川さん@hosokawa777

喜多さん@rehamame

この御三方のお話と公開ラジオ収録、

普通のセミナーには無いアットホームな感じと明日から取り組める気づきや思考方法・指針の詰まったセミナーでした。

そして8人のバトラーによるプレゼンバトル!

私も参加しました!

対戦相手はしゃべくり漫才師のST丹羽ちゃん

相性悪すぎだろ笑

って事で、プレゼン内容は以下となります。

プレゼン内容

このテーマで私はコミュニケーションが苦手と感じる人は何が足かせとなっているのかを考えてみました。

そもそもコミュニケーションって

他者や自分自身へ何かしら働きかける事ですよね

今回私はコミュニケーションを誰かと話す・誰かと関係を作るツールとして使うものと定義します

つまり、人と話をしたり、自身の考えを述べる時の足かせってなんだろうという事です。

この原因と対策がわかればいいお薬じゃないですか??

コミュニケーションってなんだろうと考えた時、

外界の情報を

自分というフィルターを通って、

解釈して、

自分の思考として他者へ届ける

という事だと思います。

つまり端的に言えば他者への自己開示となると思います。

自己開示が何故苦手なのかを聞くと、

自分の思考・意見が正しいのか?

変だと思われないか?

不快に思われないか?

こんな風に、必要以上に他者からの視点を気にしてしまう事多いです

しかも、その不安を勝手に増幅させて否定されるのではないかとネガティブに思考が進んでいく事が多いです。

でも、コミュニケーションって社会の規範や倫理はあっても

その中であればテストじゃあるまいし絶対的な正解や不正解ってないんですよ

堂々とした人・自分の感じたことを伝えられる人…

羨ましくないですか?

これができる人は圧倒的に自身の中に確立された思考や判断軸があるからできることだと思っています。

そこで今回わたくしが処方するのは

他人と良好にコミュニケーションを取りたければ

徹底した自己分析をしろ

って事です。

私は集中治療室で呼吸リハをやってるPTです。

ICUのPTで一番大事なことなにかわかりますか?

治療の邪魔したらダメなんです。

特に点滴の管や人工呼吸器の回路やドレーン類なんかたくさんあって狭いスペースで移乗したりせなあかんのです。ルート引っ張って抜けたとかダメダメなんです。

そんな時に最近ハンバーガーを食べすぎて太った体だとよけたつもりのルートに引っかかったりするんですよ。

明らかにボディイメージが崩れてしまってるんです。

ボディイメージが悪い人って色んなところにぶつかる

小指をタンスにぶつけたりとかね

これってコミュニケーションも一緒だと私は思っています。

不正確な自己認識の人はコミュニケーションでぶつかります。

あらゆる外的な情報やそれに対する思考について徹底して自分の答えを出す

こういったことから逃げてきた人には

自分の中に確固たる価値観や判断軸がなんです

そうなると、他者のリアクションを必要以上に気にしてしまう・合わせてしまう

そして、いざアウトプットする時に

それは自分は良く思われていない

自分はどうせこんなもんだ

という被害的自己関連付けに終止することになる

だから自らの思考を徹底的に理解してしっかりとした自己認識を形成することが必須

自分がどんな人間なのか?

人からどう思われたいのか?

どういう経済観念なのか?

どういう臨床観なのか?

一番大切な人はだれなのか?

この人とはどの距離感でいたいのか?

将来めざすところはどのこなのか?

自身の思考をしっかりと理解するため、あらゆる事象に対する自分の考えをまとめていく必要があると思います。

そうすれば必要以上に他者の視点を気にすることなく、

自分の考えをアウトプットする事ができ、

コミュニケーションの足かせがなくなるのではないかなと思います

ただし、自分のなかの軸や基準が明確になればなるほど、

過剰な自信が生まれたり

実像とかけ離れた思考になっていたり

否定されると攻撃的になったり

と副作用が出てきます

コミュニケーションは正確な自己認識と環境との距離感が大事です

この副作用には他者からの指摘を素直に受け入れるという謙虚さが大切になります。

敗因分析

さて、このプレゼンを昨日のコミュセリアルのコミュセバトル1回戦で出したわけです。

相手はしゃべくり漫才師ST丹羽です

1番苦手なタイプで、結果は惨敗…

敗因は

前半がなんか自分の言葉になる所まで落とし込めてなかった

が故に読み込めてもないし読み原稿チラチラ見ちゃうし…

このスライド作るのに色々な分野の論文数本読んでるわけですが、それを前面に出すべきか、もっとソフトに行くべきなのか…自分のなかで軸がぶれぶれだった。軸が大事とかプレゼンしといて笑

学会発表とは違う、自分の考えを述べる

一見正しそうな事を言うだけに留まらず正に自己分析の果ての自己開示方法に迷いがありすぎた事が敗因です。

にしても楽しかった!

あとがき

バトラーには鯨岡先生からお土産が!

これ…めっちゃ美味しかった…

その後のメインイベントである懇親会では色々な方ともお話しできて非常に楽しかったです!

またやるなら絶対参加して勝ってやる!!!

たぁ!さんのど飴ありがとう!

もっとたくさんの人に届きますように

こちらのバナークリックで応援お願いします


友だち追加

マインド未分類
スポンサーリンク
el-nynyoをフォローする
スポンサーリンク
友だち追加
ハコニワ medical

コメント

タイトルとURLをコピーしました